トップ メニューへ ミャンマーの風景 ミャンマーの観光 東南アジアの雑貨 アンティーク 伝統工芸品 ミャンマーの宝石 ミャンマーのルビー ミャンマーのサファイア ミャンマーの翡翠輝石 翡翠輝石と手作りアクセサリー
トップメニュー ギャラリー ミャンマ ツァー 伝統工芸品 ミャンマーの宝石 ルビー サファイア 翡翠輝石 手創りアクセ


title


St.Mary's Cathedral Botahtaung Pagoda Thailand Airline Sunmit Parkview Used Car Sewing Factory
GalleryTop CapitalYangon 2003,06 SunmitParkView UsedCar SewingMill
line


ミャンマー情報


◇ミャンマーの金
ミャンマーの18金は日本で販売されているものとは見た目が違います。
弊社はミャンマーの工房に純金を預け 直接 依頼をしておりますので ご安心下さい。


******************************

ミャンマーは日本と違って 銀行 通貨の信用度が低い国です。
手持ちの現金が 軍部の一声で突然 翌日には紙切れになったり極度のインフレや偽札の横行など。。。 為替レートも軍部が勝手に決めているだけで(それも突然 変わります)国際的な価値は全くありません。

銀行は閉まったまま。。
何時開いてるの?というような状態は日常です。開いていても日に何回も停電するのでオンラインでの管理は不可能です。 預金したけど払戻し してくれないなんて事も よく聞きました。

ですから

宝飾品は(特に金)資産として保有されています。
貯金するよりも 金! ルビーに変えて箪笥にしまいこむ という感じでしょうか。 資産ですから金は純度の高い24金 プラチナは皆無 ダイヤよりも希少なルビー という状況でした。 現在は日本等との売買取引の影響で変わりつつあります。

ミャンマーの首都ヤンゴンには純金ショップが沢山あります。
稼いだ現金を少しでも価値の高い純金に替えようとする人たちで いつも人だかりができ繁盛しています。

先日も土地家屋とルビーを交換したという話を聞きました。
土地の持主のお爺さんに お札じゃなくてルビーで くれと言われたそうです。 資産家のお爺さんは以前 現金が紙屑になってしまった経験があったようです。 昔ながらの取引に逆戻りだと笑っていました。

******************************


弊社が依頼している工房でも最初は18金が理解してもらえず困りました。 銅 真鍮 リチウム 銀 パラジュウム ニッケル等を純金に25%混入させ強度を高めるように依頼をしています。 混入させている金属の比率が日本のメーカーと異なる為 色合いが変わっています。 どうしても24金に近い色合いに仕上げるのが良いと思われているようです。 日本の18金よりも渋めの色合いですが価値は18金です。ご安心下さい。





◇ミャンマーの人々は親日的
ミャンマーの歴史については不勉強で申し訳ないのですが、日本人のミャンマーに対する関心の低さとは対照的に、ミャンマーの人々は日本に強い関心を持っています。ビジネスでは勿論のこと、一般の人々も日本に対する関心が高く 親日的です。
ビジネスでは日本の技術や資金 そして市場としての日本に期待が高いように感じました。ミャンマーに技術と資本を持ち込んで工場を建設し、製造した製品を日本に輸出するというパターンならば、技術の輸入 雇用の促進 輸出による外貨の獲得 と 大歓迎されること間違いなしです。

一般の人々も 「ミャンマー(当時ビルマ)が独立できたのは、勿論 有名なアウンサン将軍(スーチーさんのお父さん)の功績によるものだが、その将軍をサポートした日本軍のおかげでもあった」 と 言って下さいます。日本軍が統治していた時期には 悪いこともたくさんしたと思いますが...恨みに言う人には出会いませんでした。
どこまでも何時までも 謝罪だ!金だ!と脅しをかけてくる某国とはエライ違いです。日本国は 国民の血税で支援する相手国を 間違っとるんとちゃいまっか d(`へ´)!?

日本人も ちゃんと自国の歴史を勉強しなければ! お隣やご近所に 都合のいいように書き換えられた教科書では、 『真実』 が 見えてきません。子供達も 『自分で考える』 ことができません。何も知らない日本人は、ゴメンナサイしか言えません。
ご近所さんのように 恨み辛みの被害者意識を植えつけるだけの教育も困りものですが、日本のように事実を何も伝えないというのも困ります。
(決して私は戦争肯定派ではありませんので、誤解のないように)

ともあれ ミャンマーは、日本人が思っている以上に親日的な国です。台湾とちょっと似ているな と 感じました。日本も 日和見外交をやめて友人を大切にしないと、そのうち一人ぼっちになるのでは。。。(T.T)


     ....<ヤンゴンヘ つづく...>



St.Mary's Cathedral Botahtaung Pagoda Thailand Airline Sunmit Parkview Used Car Sewing Factory
ギャラリートップ 首都ヤンゴン 2003年6月 サンミットパークビュー 中古車市場 縫製工場


ミャンマーcarツアー      ミャンマーa_hbg 宝石  

  snail
メニューへ



【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース